秘書への転職条件

未経験でも秘書に転職できる?秘書ってどんな仕事?

「秘書になりたいけど、やっぱり未経験だと秘書になることはできないのかな?」

代表などトップのそばで仕事をする秘書。

秘書に憧れている人も多いと思いますが、未経験だと秘書にはなれないのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、未経験でも秘書になれる可能性は十分にあります。

今回はそんな未経験から秘書を目指す人に向けて、経験のない状態から秘書になるためのポイントなどをご紹介していきますね。

もう知ってる?秘書の仕事ってどういうもの?

まずは秘書の仕事とはどういうものなのか、見ていきましょう。

秘書の仕事について知っておけば、きっと秘書になってからも役立てることができますよ。

秘書の基本的な仕事内容

秘書の基本的な仕事内容は、以下のとおりです。

  • スケジュール管理
  • 名刺の管理
  • 電話や来客への対応
  • 必要な資料や文書の作成
  • メールや手紙などの郵便物への対応
  • 室内の整理整頓

ザっと見ただけでも仕事内容がとても多く感じてしまいますよね。

では、そんな秘書ならではのやりがいとはどういったものなのでしょうか?

秘書だからこそ感じられるやりがい

秘書だからこそ感じられるやりがいは、やはりトップ層で活躍している人のそばで仕事ができるということです。

秘書には社長・政治家・医者・弁護士など、さまざまな職種の秘書があります。

そんな人達をサポートして支えていけるというのは周りへの自慢にもなるし、自分でもやりがいを感じることができると思います。

また、秘書の仕事をしていれば高いスキルを身に付けることだってできます。

ですからいっけん大変そうに感じても、とてもやりがいのある仕事だと思いますよ。

秘書の仕事が向いている人

では、秘書の仕事が向いている人はどんな人なのでしょうか?

それはやはり、人をサポートするのが好きな人です。

秘書は上司のことを常にサポートしていかなければいけません。

そのため気配りができたり、気が利く人は秘書に向いていますよ。

また、判断力が優れていて、臨機応変に動くことができる人も秘書に向いています。

いつもと違うことが起きても動じずに、冷静な判断ができる人は秘書としても活躍できるはずですよ。

未経験でも秘書になれる?夢を叶えるためのポイントは5つ

ではここで、未経験でも秘書になるためのポイントをご紹介していきたいと思います。

以下のポイントを抑えておけば、未経験から秘書になれる確率をグッと上げることができますよ。

資格や秘書の知識を身に付けておくと役立つ

未経験から秘書を目指す場合、資格や秘書の知識を身に付けておくのがおすすめです。

秘書の資格には、次のようなものがありますよ。

  • 秘書検定2級以上
  • 国際秘書検定

秘書になるためにはこれらの資格を必ず持っていなければならないというわけではありませんが、資格や知識を持っていれば、応募をする際に周りとの差をつけることにもつながります。

基本的なビジネスマナーを身に付ける

秘書になる前から、基本的なビジネスマナーを身に付けておく必要もあります。

それはなぜなら、秘書をしていると、上司にとって大事な人物や重要な人物のところへ同行することもあるからです。

そんな時に相手へ失礼な態度を取ってしまわないためにも、ある程度のビジネスマナーをしっかりと身に付けておきましょう。

英語などの語学力を磨く

外資系の秘書を希望するなら、英語などの語学力を磨いておくと採用されやすくなります。

外資系の秘書をしていると、英語で電話対応などをしなければいけない時もあるので英会話が問題なくできる必要があります。

そうしたことから語学力も磨いておくと未経験でも秘書になれる可能性が高まりますよ。

パソコン操作を問題なく行えるようにする

秘書の仕事ではパソコンもよく使うので、秘書になるならパソコン操作は問題なく行えるようにしておきましょう。

業務で主に使うのは、マイクロソフトのExcel・Word・PowerPointなどです。

未経験であっても、これらの基本的な操作ができるだけで秘書への道を近づけることができますよ。

事務職を経験しておくと採用されやすい

未経験から秘書になるためのポイントをお伝えしてきましたが、前職で事務職を経験していた場合でも採用されやすくなります。

経理事務や経理以外の事務を経験していると、それが評価につながり、採用してもらえることがあるようですよ。

事務職は秘書と似ている部分もあるので、秘書を目指す方は、まずは事務の仕事から始めてみるのも良いかもしれませんね。

未経験でも秘書になれる?秘書の事情を口コミ調査!

最後に、未経験でも本当に秘書になれるのか口コミ調査をしてみたのでご紹介していきたいと思います。

未経験から秘書になった人には、色んなケースがあるようです。

未経験で秘書になった人達の口コミ

では、未経験で秘書になった人達の口コミを見ていきましょう。

未経験でも秘書にはなれます。
わたしは秘書の経験がない状態で秘書になりました。

秘書になった時の当時の年齢は27歳でした。

秘書になるには縁やタイミングもあると思います。

小さい会社で退職した前任者の代わりに秘書になりました。
元々小さい会社で働いていて、秘書をしていた前任者が退職をしたので自分が秘書になりました。

上司が不自由をしていないか、自分がちゃんと心地良い環境を作ってあげられてるかなど、常に気を張っていなければいけません。

そのせいか家に帰るとクタクタになってしまうので、秘書の仕事はあまりおすすめしません。

秘書経験がなくても派遣の秘書になることができました。
秘書検定2級を持っていたことやちょうど必要だった技能を持っていたことが良かったのか、未経験でも派遣の秘書になることができました。

応募をして面接をした後に、即採用だったので嬉しかったです。

語学力やパソコンスキルで経験がなくても秘書になることができました。
以前、秘書の仕事をしていました。

秘書の仕事は会社によっても求められるスキルが変わってきます。

私の場合は語学力やパソコンスキルをアピールしたところ、採用してもらうことができました。

ある程度の社会経験があったり、気配りができたりと会社が求めている人物合っていると思ってもらえれば採用をしてもらえる可能性はあると思います。

口コミを見てみると、未経験から秘書になったという人はたくさんいるようです。

未経験だから秘書になれるのか心配という方は、これらの口コミもぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

未経験でも、秘書に転職できることが分かりましたね。

経験のない状態から秘書を目指す場合は、紹介したポイントもぜひ試してみてほしいと思います。

たとえ未経験であっても、秘書になりたいという夢を叶えちゃいましょう。